【稼ぐ技術】を学習できる8月開催セミナーはこちら

【未経験者必見】風俗のお店選びで重要なポイントと自分に合うお店の探し方を徹底解説!

この記事のポイント
  • 自分に合うお店を見つける方法がわかる!
  • お店を選ぶ際の重要なポイントがわかる!

この記事では「これから風俗で働いてみよう!」と思っている風俗未経験の方や「お店を変えようかな?」考えている現役風俗嬢さんに向けて、最適なお店選びのポイントとお店の探し方を解説していきます。

ネットや雑誌で求人がいっぱいあるけど、何を基準にお店を決めたら良いのかよくわからないわ。

内容も給料も似てるし、結局どのお店が良いのか悩むよねー。

それに、デリヘルは聞いたことあるけど、他の風俗って私には違いがよくわからないんだよね~(笑)

それくらい調べとけよ!!

風俗で働くからには、自分に合ったお店で、しっかり稼げて、ストレスなく働けるお店が良いですよね。

その為にも、お店選びは何よりも重要になってきます。

もしお店選びを間違えてしまうと、稼げないどころか仕事内容や人間関係のトラブルから精神的に病んでしまう場合があります。そうなってしまうと、当初の目的だった「稼ぐ事」はおろか、貴重な時間を無駄してしまい後悔だけが残ってしまいます。

そこでこの記事では、お店選びに必要なポイントを解説していきます。

KURAMA

各ポイントを参考にして、あなたのカラーに合った最適のお店を見つけてくださいね!

目次

最低限の風俗の知識を身に付けよう

風俗店を選ぶ為には、まず風俗について最低限の知識が必要になります。

風俗店の面接では、未経験で何の知識がない人でも面接の際に基本的な風俗の働き方や知識を教えてくれます。しかし、全てのお店が十分な内容を教えてくれるとは限りません。

風俗の種類や基本的な働き方、サービス内容の違いよってメリットもあればデメリットもあります。お店側からすれば、未経験の女の子はとにかく在籍してほしいと考えますので、お店側に都合の良い事ばかりを言って丸め込まれる可能性があります。

もし在籍した後にお店が自分に合ってなかったと気づいた場合、勤務を続ける事が嫌になりますし、お店によってはすぐに辞めることができなかったりします。

まず風俗についての基礎的な知識を付けることで、どの種類でどういった働き方が自分に合っているか判断することができます。その為にも、風俗の種類による働き方やサービスの違いを一度確認してみてください。

風俗の種類とサービスの違い
  • デリヘル
    デリバリー(出張)でヘルスサービスを行う。
  • ホテヘル
    受付があるヘルスで、お店が契約しているホテルでヘルスサービスを行う。
  • 店舗型ヘルス(箱ヘル)
    お店が店舗を持っており、店舗内でヘルスサービスを行う。
  • 風俗エステ(回春・性感)
    抜きありを前提としたエステ・マッサージを行う。
  • ソープランド
    挿入行為有りのサービスを行う。
  • オナクラ
    お客様のオナニーを手伝うサービスを行う。
  • M性感
    女性がお客様を責めるサービスを行う。

自己分析を行いプロフィールを作成してみよう!

何かを決めるには、まず基準が必要になります。どのお店が自分に合っているのかを決める基準は自分の中にしかありません。

ということで、自己分析を行ってプロフィールを作ってみましょう!

自分の自己分析によるプロフィールを作ることで、照らし合わせて自分に合ったお店選びをすることができます。

自己分析といっても自分の特徴や希望を書いていくことなので、難しいものではありません。

項目内容は以下になります。

自己分析の項目
  1. 働く理由・動悸
    何が目的で働こうと思ったのか
  2. 働く期間と時間
    目的を達成するための期間と時間
  3. 勤務可能な場所
    自分が働ける場所と範囲
  4. プレイ可能な範囲
    無理をせずに行えるプレイ内容
  5. 勤務可能な風俗の種類
    デリヘル・ピンサロ・ソープ等
  6. 自分の特徴
    自分のウリにできる特徴(スリーサイズ・キャラクター等)
  7. 自分に合ったお店の価格帯
    高級店・大衆店・激安店

自己分析を行って書き出すことで、自分の特徴や希望金額を冷静に考えて判断することができます。

では実際に自己分析の項目を埋めてみましょう。

自己分析によるプロフィールの例

①働く理由・動機

専門学校に行くために学費を稼ぎたい。600万円以上は貯金したい。

②働く期間と時間

2年以内には600万は稼ぎたい。週4で一日10時間勤務可能。

③勤務可能な場所

大阪市内の勤務は可能。ただし〇〇区は身バレの危険性があるのでNG。

④プレイ可能な範囲

未経験なので、できるだけソフトなお店で働きたい。ヘルスプレイなら大丈夫。

⑤勤務可能な風俗の種類

デリヘル・ピンサロ

⑥自分の特徴

年齢24歳
身長167cm
スリーサイズ 84 (D) ・ 57 ・ 83
お姉さん系・スレンダー・M
黒髪ロング・白肌

⑦自分に合ったお店の価格帯

見た目に自信があるので、高級店を希望。

自己分析を行いプロフィールを作っておくと、もしお店が変わったとしても流用することができます。

お店選びの際の根本の基準になりますので、ぜひプロフィールを作ってみてください。

自己分析とプロフィール作成の詳しい内容はこちらをご覧下さい。

お店選びの重要ポイント

合法な風俗店であること

風俗店を営むためには「風営法」に基づいた営業許可を取る必要があります。

しかし、営業許可を取るという当たり前の事ができていない無許可営業の風俗店も存在しています。

無許可営業を行っているお店は法律のルールを無視していることもあり、中学生や高校生を働かせている場合もあります。また、お店のシステムが乱雑で働いている女の子とのトラブルが起こるかもしれません。ある日突然警察の摘発があり、自分は何もしていなくても連行されて嫌な思いをしてしまう事もあります。

そういった事がないためにも、風営法の営業許可を取っているお店で働きましょう。

合法なお店の見つける簡単な方法は、求人媒体や広告媒体に掲載されているか確認する事です。

広告を出すためには、風営法の営業許可証を広告会社へ提示する必要があります。

求人媒体や広告媒体とは?

シティヘブン・ぴゅあらば・風俗じゃぱん・バニラ・ビガー、他といった風俗の広告サイトや雑誌の事

働くお店を選ぶ場合は広告サイトを見ると思いますが、広告を載っているお店は合法に営業しているということを覚えておいてください。もし何も掲載されていないようなら怪しいお店だと判断しましょう。

※広告を掲載していなくても営業許可を取っている合法なお店はありますが、経営的に広告を載せているお店の方が働く側からすると優良店だと判断できます。

自分の勤務条件に合う

自己分析でできたプロフィールを参考に、自分に合うお店か確認してみましょう。

面接時にお店の良いポイントだけを説明されて鵜呑みにしてしまい、働いた時に自分に合ってなかったと気づく場合があります。一度入店してしまうと、すぐに辞めてしまうと迷惑をかけるという後ろめたさがあり、辞めづらくなってしまいます。そうなると次に自分に合うお店で働くまで時間がかかってしまい、かなりの時間を無駄にしてしまう事になります。

風俗で働く目的には様々あると思いますが、大抵は期間が限られているはずです。

目的までの期間を無駄にしないためにも、自分に合った最適なお店を選びましょう。

自分に合う勤務条件のポイント
  • 収入面
  • 働ける風俗の種類
  • ジャンル・コンセプト
  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 出稼ぎ・寮有り無し
  • 送迎あり・なし

お店のシステムが良い

お店によって女の子の収入面や働きやすさは変わってきます。

コース料金と各バック率(コース料金・指名料・オプション等)を高く設定しているお店で働くと、当然女の子に入ってくる収入は大きくなりますが、バック率が低いとどれだけ本数を稼いでもあまり稼ぐことはできません。もちろんお店やグレード(高級店・大衆店・激安店)の違いによってコース料金とバック率は変わってきます。自分に合うお店のグレード決めてから、同じ種類のお店のシステムを調べて収入面の違いを確認しましょう。

待機室の違い(個室・集団・車・自宅)や送迎の有り無しなども快適に働く上で重要な点になりますので、自分に合ったストレスが溜まらない環境かどうかチェックしてみてください。

基本的に風俗で働く女の子には福利厚生はありませんが、交通費を出してくれたり寮があるお店もあります。勤務終了時には自宅まで送迎してくれるお店もあるので、自宅が遠い女の子や終電で帰れなくなる可能性がある場合は送迎ありのお店を選ぶ方が良いかもしれません。

お店のシステムのポイント
  • コース料金とバック率を確認
  • 待機室が快適に過ごせるか確認する
  • 交通費・寮・送迎をチェックしてみる

スタッフの対応が良い

問い合わせ時や面接時にスタッフや店長の対応が良いか確認しましょう。

お店で働くということはお店のスタッフとは仕事仲間になります。女の子への対応が親切丁寧で仕事に対して誠意を持って取り組んでいるスタッフだと、事務所や待機室の雰囲気は良い環境になります。

求人広告の内容についてLINEやメールで問い合わせをした際に、返事のレスポンスが早い、質問に的確に答えてくれる、稚拙な文章ではない事。電話での問い合わせの際は言葉使いが丁寧で親身になって話を聞いてくれるか確認してみて下さい。しっかりしたお店の場合はスタッフの話し方や受け答えも含めて営業技術を教育させています。

実際に面接を受ける時も、スタッフの話し方や人柄をチェックして女の子に対して誠意をもって対応してくれているか確認してくださいね。もっと言うとスタッフの服装や事務所内が綺麗に清潔で整理整頓されていればベストです。

スタッフの対応を見るポイント
  • 問い合わせの返事が早い
  • 質問に的確に答えてくれる
  • 話し方が丁寧
  • 清潔感がある

女の子を稼がせるノウハウ・技術がある(パネル写真・動画撮影・教育制度)

売上が上がる店舗は店舗運営のノウハウがあるので女の子が稼げるお店と言えます。

風俗サイトに掲載されている女の子のパネル写真を見た時に、写真写りが良いお店と悪いお店がありませんか?実はお店が雇ったカメラマンと加工するスタッフの技術によって見栄えがかなり変わってきます。お客様はまずパネル写真を見て女の子を選びますので、写真撮影はお店にとって必須の技術になってきます。店舗によってはプロのカメラマンに依頼しスタジオで撮影することもあります。写真だけでなく動画を掲載する集客サイトもありますので、写真と動画どちらも撮影と編集スキルが高いお店は集客力が強いと言えます。気になるお店があればHPの写真を確認してみて下さい。

女の子向けの教育制度が充実していて、写メ日記の撮影方法や接客技術を学べるお店もあります。そういった女の子が稼ぐために必要な技術を学べるお店だと女の子も成長できますし、お店の経営力や資金力も把握できますのでオススメです。

お店のウリにしている部分は求人広告に記載されていますので、気になる部分があれば問い合わせや面接で色々聞いてみましょう。女の子を稼がせることができるノウハウを持つお店で働ければ未経験でも稼ぎやすいはずです。

稼げる技術・ノウハウのポイント
  • パネル写真を綺麗にする技術がある
  • 動画撮影技術がある
  • 教育制度がある
  • 女の子を稼がせるノウハウがある

店舗情報・集客状況を確認する

常にお店に活気があり、HPや集客サイトが盛り上がっている事も大きなポイントになります。

HPの内容が充実していて毎日更新されている事は当然ですが、女の子の在籍と出勤人数が多い事も重要です。お店が動いていないと稼げないお店と判断されて働く女の子もいませんので、常に多く出勤している女の子がいるお店は稼げる確率が高いです。広告宣伝に力を入れているお店もお客様からの電話がバンバン鳴りますので、集客サイトやお店独自の集客を展開していて集客力が強いお店は稼ぎやすくなります。

女の子が写メ日記を頻繁に投稿していたり、チャットを常に行っているお店は集客に対して強い意識を持っているので、常にお客様から電話が来る活気のあるお店だと判断できます。そういったお店に在籍している女の子同士の良い意味で競い合いが生まれるので切磋琢磨し合い、女の子の集客力を高めることができます。

その他にも、女の子の求人や広告だけじゃなく男性スタッフ用の求人HPに力を入れていたり、スタッフブログを頻繁に更新しているのかといった部分も確認する事でお店の基盤の強さを判断することができます。

お店の経営状況や集客力のポイント
  • HPに活気がある・内容が充実している
  • 頻繁に更新している
  • 在籍・出勤人数が多い
  • 写メ日記やチャットを頻繁に行っている
  • 男性求人サイトがしっかりしている
  • スタッフブログが更新している

KURAMAが選ぶ重要ポイントはコレ!

上記のポイントで解説している内容に加えて、私KURAMAがその他に重要とするポイントをご紹介します。

客層が良い

お店にはそのお店特有の客層が定着します。客層はお店のグレードやシステム、営業方法、ネット上の評判、在籍している女の子の質といった様々な要因で決まってきます。客層が悪いと本番強要が激しかったり、言動や態度が悪いお客様に頻繁にあたってしまいます。逆に客層が良いお店の場合は、お客様とトラブルを起こす事がないのでストレスフリーで働くことができます。

客層が良いお店を見定めには総合的な判断を行う必要があるので難しいですが、困ったお客さんや本番強要がひどいお客さんにあたった場合は、必ずスタッフさんに報告して相談してください。その時のスタッフさんの対応が悪い場合は客層が悪いと判断してもいいでしょう。

回転率・客単価を考える

お店のグレードによってお客様の回転率や客単価は変わってきます。

高級店の場合は一度指名が取れれば、コース料金に対してのバックなので客単価は高くなります。

大衆店や激安店はコース料金が安いので回転率は高いので本数は稼げますが、客単価は低くなります。

高級店で働いていたとしても女の子になかなか指名が入らなければ稼ぐ効率は落ちます。コース料金やバック率が低かったとしてもお客様の電話がよく鳴る(回転が良い)お店の場合はある程度稼ぐことができますが、忙しすぎて体力的にしんどくなってしまいます。

ですので回転率が良くてバック率がそこそこ良いお店を選ぶことが無難に稼ぎ続けることができるお店になります。

女の子によってお店のグレードや風俗の種類、働き方は変わってきますが、忙し過ぎずにそこそこ稼げるお店を選ぶことが安定的に収入を得ることに繋がってくると思います。

自分に合うお店の探し方は直接電話して聞くこと!

風俗店の求人はWEB広告や雑誌にかなり多く掲載されています。

気になるお店があれば求人内容についてLINEやメールで質問するのも良いですが、お店のシステムや業務内容を一番効率良く理解できてスタッフの対応も分かる手段は

直接電話して質問をぶつける事です!

文字でのやり取りでは意思疎通に限界がありますし、間違ったニュアンスで伝わってしまう可能性もあります。ですので事前に質問する内容を決めてから電話してみましょう。電話なら文字を打って連絡を取り合うよりも効率的なので、気になるお店に複数連絡して自分似合いそうなら面接に進みましょう。

もちろん、電話する時間が取れない場合や話すことが苦手な方はLINEやメールで広告内容の確認を必ず行って面接を受けるか判断して下さいね。

面接も同時に1店舗しか受けれない訳ではないので、複数店舗で面接を受けてから最終的に自分が気に入ったお店に決めましょう。

正しくお店を選ぶメリット

ストレスフリー

自分に合った風俗の種類なのでストレスなく仕事ができる。長く付き合うお店なので、自分に合ったお店に勤めることが長く稼ぎ続ける条件になります。

居心地がいい

待機室が自分に合う、スタッフが優しく誠意ある対応をしてくれるお店なら居心地よく過ごせることができます。

体への負担が減る

風俗は肉体労働です。接客業なのでお客様に気を使う事はもちろんですが、プレイも重労働になります。しかし自分ができる範囲の業務内容で、働く日数を調整する事ができれば無理なく働く事ができます。

安定して稼ぐことができる

集客に力を入れているお店は頻繁に電話がかかってくるので仕事がないという状況には陥りにくいはずです。また、女の子の集客力(写メ日記・チャット)を教育してくれるお店だと更に安定して長く稼げ事ができます。

通勤しやすい

勤務地が自宅から近いお店だと通勤が楽ですが身バレには気を付けてください。遅くまで働いていた場合、送迎が有るお店だと終電を気にしなくて済むので帰りの事を考えなくていいので気持ち的に楽になります。

まとめ

お店選びのポイントと自分に合ったお店の見つけ方を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した自己分析を行いプロフィールを作り、お店選びのポイントを押さえて求人情報を見ていくことで自分に合った最適なお店が見つかるはずです。

働く目的を達成する為には長い期間が必要だと思いますが、早く達成できるように、あなたに合った最適なお店を見つけて目標に向かって突き進みましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kuramaです。よろしくお願い致します。
詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけます。
ご質問、お仕事の依頼はお問い合わせからお願いいたします。

目次